【コーヒーのちがいを楽しもう】ホンジュラス編

中米ホンジュラス共和国
上町珈琲で現在4種類を販売していますが、
同じ国でもそれぞれの風味もじつに個性があるんです。
飲み比べも楽しいですよ。

上町珈琲ホンジュラスの特徴(中浅煎り):ソフトで控えめな中にもナッツ系のほのかな甘み

1.ホンジュラスHG

農園が限定されていないお豆です。
ホンジュラスコーヒーの等級の中でも上級ランクのみ使用。
4種の中で一番あっさりしています。
アメリカンコーヒーのような軽い飲み口のコーヒーが好きな方におすすめです。

2.サンタロサSHG

スペシャルティコーヒー 等級は最高ランクのSHG
カエルのマークでお馴染みのレインフォレストアライアンス(Rainforest Alliance)認証取得

クリーンで優雅な味わい。

3.ウーマンハンズSHG

スペシャルティコーヒー  等級は最高ランクのSHG
生産者は女性のみで構成され、コーヒーの分野で自分自身の表現と生活条件の成長を目的として、25人の女性メンバーシップから始まりました。
夫だけの収入に頼ることなく女性が働く環境が作られ、生活の安定にも繋がり、コーヒー農園は強化し続けています。

精製法がウォッシュなので、上品でクリーンな味わい。

4.アルモンテ ハニーSHG

スペシャルティコーヒー 等級は最高ランクのSHG
品種:ブルボン
標高が1750mという高地で生産。

サンタロサやウーマンハンズとは対照的に、
酸味や力強さのあるお豆で、アフリカ系の風味さえ感じられるコーヒーです。
ハニープロセス製法で、甘みとボディの強さ、クリーミィーな口あたりが特徴。
基本焙煎度は比較的浅めなので華やかな酸味も残っています。

しっかり重みのある風味はホンジュラスのコーヒーのイメージが変わるかも。

2022年より販売しているホンジュラススペシャルティ アルモンテ

この記事を書いた人

上町珈琲

上町珈琲